イタリア紀行3日目フィレンツェ

昨日の続きがありました。
フィレンツェに着いてから、明日行く予定のミケランジェロ広場に行きました。
明日万が一、雨になったらここから見る景色が台無しと
添乗員さんが機転を利かせてくれました。
夕方、少しもやがかっていて、絵に描いたような景色が見れました。
d0045474_21161267.jpg


d0045474_21163388.jpg


そして、夕食はパスタとフィレンツェ風ステーキ!
すごい大きくてビックリ!
食べきれません。
d0045474_21173352.jpg


いよいよ観光です。
今日は快晴(^_^)b

ドゥオモから
d0045474_2118502.jpg


d0045474_2119303.jpg


竹野内豊さんの映画に出ていたところです。
フィレンツェを一望出来る場所まで登るのには、472段の階段を上らなくてはいけないのです。
私たちは諦めました(^_^;)
お若い新婚さん達が登ったみたいですが、次の日筋肉痛になってました。
d0045474_21194327.jpg


シニョーリア広場
ココにも素晴らしい彫刻が一杯でした。
d0045474_21253789.jpg


d0045474_21254525.jpg


ウフィッツ美術館前
素敵な絵画がいっぱいです。
d0045474_2126511.jpg


ベッキオ橋
小さな屋根が見えますよね、ここは貴金属売り場なのです。
ここには、スリが沢山いるそうです。こわっ。
d0045474_21271533.jpg


フィレンツェの町並み
今日の観光始まる前に
添乗員さんが「スリが多いのでバックの口を手で覆ってください」と
ちょっと緊張。
d0045474_2134157.jpg


町を歩いていると、美味しそうな野菜・果物が売られていました。
d0045474_2134469.jpg


そして、初めてBAR(喫茶店)に入ってみました。
立ち飲みのコーヒーやサンドイッチが売られています。
ここにでは、トイレが借りられます。
BARはあちらこちらにあります。
まず、欲しい物を注文してから、お会計です。
イタリアは、英語が通じるのでイタリア語が出来なくてもなんとかなります。
エスプレッソがすごく美味しいのです!
イタリアのお水には、石灰石を含んでいるそうで
イタリアのコーヒー豆やパスタを買っていって日本で飲んだり湯がえたりしても
この味は絶対に出せないそうです。
イタリアに居る間、お肌と髪がつるつるになったのは
この石灰石を含んだミネラルがたっぷりのお水だったからなのね(^_^)b
d0045474_10311140.jpg


午後からのフリータイムはお買い物にしようか
オプションのピザの斜塔に行くか迷いましたが
ピザの斜塔に行くことにしました。

お天気で斜塔も奇麗に見えます。
d0045474_21433813.jpg


こんなに傾いて居るんです。
実物の方が、迫力有り!
d0045474_21442358.jpg


夕方、フィレンツェに着いてから
行ってみたかった、1番古い薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」
こちらには、天然素材の化粧品・香水・ポプリが売られています。
7世紀の建物をそのまま使った店内、素敵!
シワのばしクリームを買うのを忘れちゃった(^_^;)
d0045474_21481779.jpg


香水売り場
d0045474_21483446.jpg


夜はフリータイムで、食事が付いていないので
教えて頂いた、トラットリア「アルマンド」へ
途中道がわからなくなっちゃって、イタリア人に聞いてみました。
パパが、ガイドブックに書いてある
イタリア語で「ここは、どこにあるますか?」と聞いたのですが・・・
そのイタリア人は?????
しょうがなくガイドブックを見せると・・・英語で教えてくれました。

この教えて頂いた「アルマンド」
この旅行で1番美味しい物を出してくれました。
どれもこれも美味し~~~~♪
とくにパスタ!
日本のパスタと全然違う!!お奨めのお店です!
お店の雰囲気も、お店の方も愛想が良くて良い感じです。
d0045474_21563553.jpg


d0045474_21564787.jpg


沢山のスターさんも来てるのね。
d0045474_2157086.jpg


タクシーで帰って、明日はナポリです。
そうそう、以前パリに行ったとき
タクシーに乗ったら、ひどくぼられた経験から
添乗員さんに聞いてみました。
イタリアのタクシーはそんな事はなく、どこの場所をリクエストしても分からない人はいないそうです。
なので、移動はタクシーが安全なんだそう 
かえって、バスや地下鉄はスリが多いのでお奨めはしないそうです。
[PR]
by kurikurikuria | 2006-10-05 21:10 | 旅行
<< イタリア紀行4日目ナポリ イタリア紀行2日目ベネチア >>